まあ、言うて言うは易しなんだけどね

サラリーマンです。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

華麗なる蚊のフラグ回収【刺す奴ら系コラム②】

夏場に避けて通れないのが、蚊との戦いです。

 

 

皆さん、蚊がいたら叩きますか?

 

 

蚊を叩く方法はいくつかあると思います。

 

 

 

一番スタンダードだと思われるのは、体や壁などに蚊が止まるのを待って、止まった瞬間にパチッと叩く叩く方法です。

この方法は止まっている物体を捉えればいいので、難易度は低めですが、部屋の壁などを利用して叩いた場合は壁が汚れてしまう危険性があります。

 

 

少し難易度が上がる方法としては、飛んでいる蚊を両手でパチッと叩く手法が考えられます。

ある程度の量の血を既に吸っていて動きが鈍くなった蚊などはこの方法で捉えられることがありますね。

 

 

 

さらにもう少し難易度があがる方法として、私はたまに、飛んでいる蚊を片手で捕まえようとします。

これみなさんはやったことありますかね?

片手で出来るし、蚊が止まるかどうかといった条件も考えることなく発動させることが出来るスタイリッシュな手法ですよ。

 

 

これ、意外にも結構捕まえられるんですよね。

ただ、これ、ちゃんと捕まえたかどうか、自分で分からないんですよね。あと、もし捕まえていたとしても潰せていないことが多いんですよね。

 

 

パッと手を出してみたら目の前から蚊が消えて、「やったか…?」って思いながら手をそーっと開くと、「ブーン」って悠々逃げられるという。

 

 

 

 

これ、必殺技を敵に一方的に食らわせて、モクモクとあがった砂煙が晴れたら、敵は無傷だったっていうバトル漫画の世界と一緒ですよね。「やったか…?」ていうのは絶対「やってない」フラグっていう。

 

 

 

 

 

蚊もドラゴンボールとか予め読んでたんでしょうかね、きっちりフラグ回収してくるんだよなあ。厄介だ。

 

 

 

※その他の刺す奴ら系コラムはこちら↓

nomi3.hatenablog.com