読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まあ、言うて言うは易しなんだけどね

理系大学院生です。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

愛のままにわがままにセミは鳴くわけではない【セミの自由研究④】

この周辺だと大体のセミがミンミンゼミかアブラゼミですが、たまにトリッキーな鳴き声も聞こえてきますよね。

道を歩く少年が「これはイッスンボウシっていうんだよ」って友達と話していましたが、それはauのCMに出てくる新キャラのことですね。

 

 

 

 

まあ、少年がセミについて話しているのを見ると、ある絵本を思い出します。

 

 

 

それは「せみとりめいじん」という絵本で、小さい頃に読んだ記憶があります。

 

詳しい内容はよく覚えていないのですが、少し大きな少年が少し幼い少年に(「少」ばっかですね)セミの捕まえ方を教えるといった内容だったと思います。

 

 


その本の中で「名人は捕まえたセミを指の間に挟んで持つんだ」的な記述が確かあって、それがとても印象に残っています。

 

野球場のビールの売り子さんがお札を指に挟んで持っているところを想像できるかと思いますが、あの要領でセミを持つんですよね。

f:id:nomi3:20160810144202p:plain

 

少なくとも片手に4匹は挟めます。

片手にセミを従えながらフリスビーとかできます。

なんかおしゃれじゃないですか。

 

 

 

 

私はおしゃれだとは思いませんが。

 

 

 

 

 

話は変わりますが、最近ちょっと強めの雨がどさっと降っては短時間で止むというのが続いていました。

私はその間室内にいたのですが、天候の変化はセミの鳴き声で分かりました。

 

というのも、雨の中でセミは鳴かないんですよね。
雨で濡れると飛ぶことができないので、鳴いてアピールしてもメスを呼び寄せることができないからです。だから、急に静かになったら天気が悪いんだなってわかるし、また鳴きだしたら止んだことがわかるんですね。

 

 

 

無駄には鳴かない感じが意外と賢いですね。それまで地中にいて雨の経験なんてないはずなのに。

何にも考えずにひたすら鳴き叫びそうな印象ですが…笑

 


でも、みんな鳴かない時間に一匹だけ鳴けば、存在感ぶっちぎりでメスの意識持っていけるような気がするんですが。そのあたりは正々堂々と勝負する武士道なんでしょうか。それとも突出しないことを良しとする日本的な教育をされているのでしょうか。

 

 

まあ海外のセミがどうなのかっていうところはわからないのでなんともいえませんが。もし日本のセミ特有の性質だったら面白いですよね。誰か夏休みの自由研究にしてみたらどうでしょうか?

 

※その他のセミコラムはこちら↓

nomi3.hatenablog.com