まあ、言うて言うは易しなんだけどね

理系大学院生です。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

セミとニンゲンと社会問題【セミの自由研究⑥】

私はDeNAベイスターズのファンなので、よく試合を観に横浜スタジアムに行きます。

 

他の球場の決まりがどうなっているのかは詳しく知りませんが、横浜スタジアムでは、夜22時を過ぎると鳴り物を使った応援が出来なくなります。

周囲の迷惑にならないような配慮です。多分鳴り物無しでも十分にうるさい気はしますが。

 

 

 

セミは基本的には

 

夜鳴きせんね。

近隣住民への配慮がなされているのでしょうか。

だとしたら紳士です。

 

 

が、どうやら彼らは気温と明るさで鳴くかどうかを判断しているらしいです。

ざっくり言うと暖かくて明るければ鳴く。

熱帯夜で街灯が煌々とついている場合は、勘違いして夜でも鳴いちゃうんですね。

 

 

 

artificialな世界がこんなところに影響を及ぼすとは。

 

 

 

そういえば、ムーンライトとスターリースカイとファイアーバードが揃ってるドラゲナイは(多分暑くて明るいから)セミが鳴いちゃってるかもしれないですね。

Fukaseも拡声器を使わざるをえないわけです。

100万年に一度の話ですけど。

 

 

 

 

勘違いで徹夜してしまってセミは大丈夫なんでしょうか。彼らには週末のお休みなんて関係ありませんし。

 

 


私なんかは、少しでも無理して睡眠削るとすぐポンコツになってしまうので、そんな立場から見るとちょっと心配になってしまいます。

 

 

 

 

温暖化、眠らない街、夜通し働き続けること。

セミが夜中まで鳴き続けることで、現代社会の問題が突きつけられるわけですね。

 

 

 

※その他のセミコラムはこちら↓

nomi3.hatenablog.com