まあ、言うて言うは易しなんだけどね

サラリーマンです。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

我々の畑を荒らす未確認生命体「はくびしん」

f:id:nomi3:20160815065603p:plain

畑に行く度にトウモロコシが一つまた一つと食い荒らされています。

 

 

 

「あれはね、はくびしんの仕業なんだよ」と両親は言います。

 

 

 

はくびしん?

 

 

聞かねえ名だな。いったい何モンなんだいそいつは。

 

 

 

 

そいつが夜な夜な畑にやってきてはトウモロコシに手を出しているらしいです。

 

 

 

そうなのか、夜中に活動してるから姿をみたことはありません。

 

 

 

 

でも、名前と習性からなんとなく想像できそうな気がします。

 

 

 

一度も姿をみたことがないという神秘性と、名前の最後の「しん」という文字列から、「はくびしん」は何かしらの神であるのだと思います。

 

「はくび神」

 

 

さらに、夜中に活動しているというところから太陽を嫌っているのではないかという推測ができます。

 

さらになぜ太陽を嫌っているかという理由も名前から想像できます。

 

 

おそらく「はくび」は「白美」。

 

 

つまり「美白」を反対にしたものかと思われます。

 

 

 

わざわざ美白を「はくび」と並び変えているところから、ギョーカイ的な素養も感じられます。

 

 

 

美白とギョーカイ。

 

 

なんだかSK-Ⅱ的な感じですかねえ。

 

 

 

これらのピースを組み合わせて予想される「白美神」の姿はおそらくこんな感じだと思われます!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nomi3:20160810173322p:plain

 

 

 

いかがでしょう。

 

 

 

 

異常なまでに美白にこだわった結果、肌の色は白装束との見極めがつかないほどになっています。(だいぶ怖い)

 

 

また、極限までUVをカットするために夜行性でありながら漆黒の日傘を持参しています。(だいぶ怖い)

 

 

神の証であるオーラの輪を頭にまとうことで(かろうじて)神であることを主張しています。

 

 

 

こいつの弱点はUVです。

見つけたら圧倒的な量のUVを照射しましょう。

 

 

神だろうがなんだろうが、構いません。畑の前では皆平等です。

 

 

 

 

というわけで夜の畑は「はくびしん」に注意しましょう。(自分の画力を悔やみながら)