まあ、言うて言うは易しなんだけどね

理系大学院生です。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

理想的には蚊とだって仲良くしたいからさあ【刺す奴ら系コラム⑤】

f:id:nomi3:20160815143507p:plain

夏になると切り離せない関係になる蚊達へ。

 

 

常にデッドオアアライブの精神で我々人間の血を吸いに来るのはいいけれど、もう少し進化のベクトルを工夫すれば良好な関係を築けるのではないでしょうか。

 

 

 

たとえば、血を吸った後のかゆみ。

 

なんでわざわざかゆみを残すんでしょうね。怪盗二十面相的なノリなんでしょうか。

あのかゆみさえなければ、吸われてもそんなに悪い気はしないと思うのですが。

 

どうせ残すんだったら、「ものすごい快感」とかにして欲しいですよね。

 

そしたら、人間もむやみやたらとやっつけたりしないし、むしろ自分から吸われにいくくらいになるかもしれないじゃないですか。

 

 

 

あと、あの羽音。

 

なんでわざわざ不快な音を立てて接近してくるのでしょうか。

血を吸うだけならまだしも、眠りを妨害するのは、人間にとって一番迷惑です。

 

どうせ羽音を立てるのならば、ヒーリング効果があるような音にしてください。

 

そしたら、人間の安眠を促進することができるし、蚊も安心して血を吸うことができるじゃないですか。

 

 

羽音にヒーリング効果があって、吸血後に快感が残れば、「蚊スパ」みたいに人間と手を組んでビジネスを立ち上げることもできるかもしれませんよ。Win-Winじゃないですか。

 

だから、今後進化の方針を立てる際は、ぜひこの意見を検討してみてください。お願いします。

 

 

 

あと、ついでにもう一つアドバイスなのですが、血を吸った後にお腹パンパンになって動き鈍くなるの、どうにかなりませんか?

血を吸えば吸うほど逃げられなくなりますよね。ツメが甘いというか、もったいないですよ。

 

 

たとえば、ワンピースのフランキーはコーラ補給すると、パワーアップしてすごいブーストかけられるじゃないですか。

 

あれを見習ってさ、吸った血でブーストかけられると良いんじゃないでしょうか。

 

 

以上、どうでしょうか。悪くないと思いますが。

 

 

 

 

※その他の刺す奴ら系コラムはこちら↓

nomi3.hatenablog.com