読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まあ、言うて言うは易しなんだけどね

理系大学院生です。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

初めてのフルマラソン体験記【ランニングコラム3】

ランニング 連載

f:id:nomi3:20160522133410p:plain

2016年3月18日の横浜マラソンが私のフルマラソンデビューでした。

 

目標は完走すること。それも一度も立ち止まらないことでした。

 

 

練習では最高で30キロ(キロ5分くらいのペース)ほどまでしか走ったことがなかったので、どのくらいのタイムを目指せるのか全く分からず、目標タイムは設定しませんでした。

 

ただ、タレントの安田美沙子さんのベストタイムが3時間44分56秒とのことを知って、彼女と並走できるくらいのペースで走れたらいいかなあとぼんやり考えていました。

 

 

さて、大会がスタートです。

 

最初の5キロくらいまでは、ランナーの密度が凄いため、その波に乗るような感じで走っていきました。

この段階では自分のペースで走ることはできません。いつもの自分のペースのよりも少し遅いペースで走ることになりました。

そのとき、外的要因で自分のペースで走れないことは結構ストレスになるということを知りました。今まで練習では自分一人で走っていたのでそんな経験は無かったんですよね。

 

5~10キロくらいで、集団がパラパラと広がってきて、ここからはずっと自分のペースで走れるようになりました。

前もってペースを特に計算していなかったので、ここから暴走しました。と、いうのも沿道の応援に完全にのせられました。

全然知らない人にも応援されるのってすごく気分が良いんですね。明らかに普段以上のスピードで走り抜けてました。

 

 

20キロ地点くらいで、3時間30分のペースメーカーと遭遇しました。

そこで驚愕しました。自分はこんなペースで走っていたのかと。安田美沙子も狙えるじゃないか笑

普段からすると確実にオーバーペースなのですが、感覚的に行けそうな感じがあったので、しばらくペースメーカーの人と並走することにしました。

 

 

25キロ地点くらいになって、なんだかペースメーカーの人も遅いなあという感覚になってきて、ペースメーカーの人を抜き去っていくことにしました。

この時、なんだか凄く力が湧いてきてどこまでも走れるんじゃないかという気持ちになっていました。死ぬほど甘かったですが。

 

 

30キロ地点で、異変が起きました。脚が思ったようにスムーズに動かなくなりました。ペースがガクンと落ちて、まだあと10キロ以上もある事実に絶望しました。

さっきのさっきまでどこまでも走れる気分だったのに。。3時間30分のペースメーカーを悠々抜き去っていった自分を責めました。

それでも、絶対に立ち止まらないことを目標としていたので、とにかく脚を前に出しました。

あと、悠々と抜き去ったペースメーカーに逆に抜かれてしまうのはカッコ悪いなと思ったので、ペースメーカーに抜かれないという目標をその場で追加しました。

 

 

ここからは、ひたすら本能というか無意識で走っていました。マグロって寝ながら泳ぐらしいじゃないですか。走ってる最中にその画がふと浮かんでニヤニヤしてました。

 

 

残り5キロ地点くらいから、また沿道の応援が盛んになりました。ここでも応援にとても助けられました。ペースが中盤と同じくらいまで回復しました。

ほんと応援ってすごいです。走るのって、食べ物や脂肪をエネルギーにしてるはずなんですが、おそらく終盤は応援を動力源にして走っていたと思います。

 

 

そんな声援に感動しながらゴールを迎えました。記録は3時間22分25秒。

ゴールした直後は近くのランナーと写真を取り合いました。みんなすごい笑顔でした。

みんな知らない人達なのに一体感がすごかったです。

 

 

結果として、最初に設定した「絶対に立ち止まらない」という目標を達成した上に、想像以上の記録を残すことができてとても嬉しかったです。

 

走っている最中はめちゃくちゃ苦しくて、「なんで参加しちゃったんだろう」とか思いましたし、レース直後は「もう出なくていいや」と固く決心していましたが、約半年経った今になると、また挑戦したくなってきました。

いやー、でもまた走ったら「なんでまた出ちゃったんだろう」とか思うんだろうな笑

 

 

 

P.S.

レース後に調べてわかったのですが、リオオリンピックカンボジア代表の猫ひろしさんの初マラソンのタイムが3時間48分57秒でした。

 

初マラソンタイム勝ってる!これはカンボジア代表もありえ…

 

 

その他のランニングコラムはこちらから↓

nomi3.hatenablog.com