まあ、言うて言うは易しなんだけどね

サラリーマンです。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

懐かしの3DCGアニメ「ビーストウォーズ」がタカラトミーの公式youtubeチャンネルで観れるから観るべき

アニメ「ビーストウォーズ」がyoutubeで観れます!

今年の2月くらいから公開されてるので、今更紹介かという感じですが笑

www.youtube.com

 

この作品は1997年ごろに日本で放送されていたアニメで、3DCGの画が当時とても目新しかった印象です。

ストーリーは、ある惑星で「サイバトロン」と「デストロン」という2つの組織が「エネルゴン」という物質を求めて争うというものです。

 

登場キャラクターは普段は惑星上の生き物(動物や虫)の姿をしていて、戦闘に入るときに人型に変身します。

 

 

私はまだ小学生にもなっていない年頃でしたが、この変身がかっこよくて毎週観てました。

クリスマスや誕生日にもらうプレゼントもビーストウォーズのおもちゃをお願いしていましたね。

 

 

当時は、ただかっこよいから観ていただけだったと思うのですが、実はこのアニメは「声優無法地帯」と呼ばれていて、吹き替えを入れている声優陣がアドリブでかなり遊んでいるとのことでした。

 

もとの作品はとてもシリアスなのですが、日本に輸入するときにシリアスなままだと子供に受けないだろうということでこういった方策をとったようです。

うーん、当時の私にはその面白さ、分からなかったー!

 

 

そういった背景を知ってから観ると、確かにみんなふざけてました。

少し大人になった現在でも、また新しい観点で楽しむことができます。

 

 

というわけで、もし時間があったら観てほしいんダナ(ライノックス風)