まあ、言うて言うは易しなんだけどね

理系大学院生です。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

1ヶ月で宇宙まで行って帰ってきた【ランニング日記38】

只今帰還いたしました。

 

早いもので9月も終了してしまったので、9月のランニングの総括をします。

 

 結果報告

まずは昨日のランニング。 

f:id:nomi3:20160930101621j:image

今の自分からすると極めて普通の距離と思える距離です。しかし、8月は3~5km程度のランニングが多かったことを考えると、自分の当り前度が上がってきているということがわかります。何の役にも立ちませんが、成長です。

 

 

 

そして9月の累計ランニング距離は

f:id:nomi3:20160930101613j:image

208.3kmとなりました。

 

自己最長記録です。

 

地表から宇宙までの距離が100kmなので、私は今月宇宙まで行って帰ってくるだけ走ったことになります。

なんだか宇宙が身近に感じます。

 

 

 

そして、2014年からアプリに記録していた通算ランニング距離は

f:id:nomi3:20160930101625j:image

1500kmとなりました!

 

1500kmというと、だいたい東京~鹿児島間くらいでしょうか?

あれ?なんか宇宙往復よりショボい感じがしますね…

 

 

いや、しかし9月の頭にパッと宣言した目標を達成することができて良かったです。

nomi3.hatenablog.com

 

何が良いかって、これ達成しても誰にも何のメリットがないのにやり切ったことですよね。そういうのすごく楽しいです!(自分だけですけど)

 

でも、なんか来年から就職して働くってなると、段々こういう意味のないことにも価値とか意味とか求めるようになっていってしまいそうな気がするんですよね。どうなんでしょう。

 

 

今後のビジョン

今回は200キロ達成したから次は250キロ!とか300キロ!とか言いそうですが、実は月間200キロも走ると、ランニングに費やす時間の割合がめちゃくちゃ大きくなってしまうんですよね。

 

9月で夏休みが終了して今月からは研究室生活も本格的に始まるので、もう少し走りにかける時間はコンパクトにしたいです。

 

少ない時間でより長い距離を走るにはどうしたらよいか?

 

それは速くなるしかないですよね。

 

 というわけで今月は速くなるトレーニングをやっていきたいと思います。

 

金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)

金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)

 

 こちらの本を参考にしてスピードアップを図っていきたいと思います。

 

といっても、限られた時間内でこの本に書かれていることは実践できないと思うので自分なりにアレンジしながら取り組んでいきます。

 

 

それでは今月もよろしくお願いします。