まあ、言うて言うは易しなんだけどね

サラリーマンです。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

ウィンドスプリントに挑戦【サブ3チャレンジその1】

今日から、連載タイトルを【ランニング日記】から【サブ3チャレンジ】に変更します。

 

今までは、基本的には走った距離を報告するのみの内容だったのですが、これからはサブ3つまりフルマラソンを3時間以内に走るための練習内容についても触れて行きたいと思います。

 

興味が無い人にとってはほんとにどうでも良いような内容になってくると思うので、そういう方はブラウザバックを…ではなく、一番下までスクロールして【今日の名言】コーナーを楽しんでください。

 

 

 

昨日は、金さんの本を参考にウィンドスプリントという練習に取り組みました。

 

金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)

金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)

 

 

本によるとこの練習は普段より速いペースで100〜150mという短い距離を走るものです。

 

速く走れるようになるためには実際に速いペースを体感しようということですね。

 

 

私は、家の近所に一周約300mの公園があるので、ウィンドスプリント1本につきこの公園を1周することにしました。

 

本に書かれている距離の倍くらいあるのですが、キリが良いし、速いペースでより長い距離を走れるのなら良いかなと判断しました。

 

全体では3.43kmを走り、ペースの内訳は以下のようになっています。

f:id:nomi3:20161004082344j:image

 

1kmジョグ。

1本目のウィンドスプリント。

1kmジョグ。

2本目のウィンドスプリント。

少しジョグ。

3本目のウィンドスプリント。

ダウン。

 

といった流れで走りました。

ジョグのペースは6'00/km、ウィンドスプリントのペースは3'30/kmほどでした。

 

ウィンドスプリントはまさに風を切って走るようで、とても気分が良くなります。

 

 

果たしてこの練習、効果はあるのか?

 

 

こうご期待!(自分で自分に)

 

 

【今日の名言】

甘辛く煮ればなんでも美味い。