まあ、言うて言うは易しなんだけどね

理系大学院生です。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

ジョグの距離を減らしたウィンドスプリント【サブ3チャレンジその2】

 

前回初の「ウィンドスプリント」という練習に挑戦しました。

 

ウィンドスプリントとは、100~150m程の短距離を普段よりも速いペースで走る練習です。※ちなみに練習はこの本を参考にしています。

 

金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)

金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)

 

 

私は、前回このウィンドスプリントを300mの距離で3本走りました。本には100~150mと書いてあったのですが、「まあいけるやろ」と思ってたんですよね。

そしたら翌日

 

想像以上に疲労してました。

 

 

いや、驚きましたね。300×3なので合計たったの900mをちょっと速く走るのがこれほど体に影響を及ぼすとは。

 

 

これはいままで以上に休養などの体のケアを考えていかないとなと感じました。

 

 

というわけで、前回のランから1日の休養を挟んだ昨日、またウィンドスプリントに取り組みました。

 

前回の反省を踏まえて私は、

f:id:nomi3:20161006101423j:image 

今回も300×3やりました。

 

確かにすっごく疲れるんですが、1日休みを入れればこれでもいけるかなと判断して距離を縮めることはしませんでした。なにより気持ち良いんですよね。風を切る疾走感が普段のランニングの比じゃなくて。

体力さえ持てばずっとこのペースで走りたいなあと思っちゃいますね。まあ、怪我には気を付けます。

 

ただ、朝の時間があんまり取れなくなってきたので、ウィンドスプリントの間に挟むジョグの距離を短くなりました。果たしてこれが良いことなのかどうかちょっと分からないのですが、何にせよ怪我には気を付けていきたいと思います。

 

【今日の名言】

早起きは睡眠時間が削られる。