読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まあ、言うて言うは易しなんだけどね

理系大学院生です。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

旭川市のシンボルキャラクターから目が離せない

先日、北海道の旭川に旅行に行ったのですが、そこで出会った旭川市のキャラクターがなかなかに不思議だったので紹介させていただきます。

 

 

あさっぴー

f:id:nomi3:20161012232946j:image

彼が旭川市のシンボルキャラクターの「あさっぴー」です。

 

何が不思議って、「未確認生物」といいながら「モチーフ」という言葉が並んでいることです。

 

制作者の影がチラつくんですよね。

 

 

未確認でもなんでもないでしょ。

 

 

 

なんて思いながら、旭川市のホームページを見たところ

 

あさっぴーはもともとゴマフアザラシの男の子

ある日の事 あこがれの存在だったホッキョクグマの姿に変身し

「あさひかわ」の「ハッピー」を願うヒーロー

「あさっぴー」として誕生したんだよ

 

あれ、設定変わった?

 

 

 

この気まぐれさからもやはり制作者の影が…

 

 

 

なんにしても、旭川のハッピーを願う「あさっぴー」には、後ろにどんな影があろうと幸せになってもらいたいです。

 

 

ゆっきりん

f:id:nomi3:20161012233001j:image

彼女が「ゆっきりん」です。

 

 

「あさっぴー」が未確認生物であるのに対して「ゆっきりん」はキリンです。何故だ。

 

 

ホッキョクグマとゴマフアザラシという生物同士の組み合わせより、キリンと雪という生物と無生物の組み合わせの方がより未確認生物感が強いと思うのですが。

 

 

 

あと、雪と融合した「ある日」についてサラッとし過ぎですよね。

 

 

 

 

なんていうか、「前髪切っちゃったー」くらいのノリですよね。

 

 

 

 

あー、それともこれって未来の話なんでしょうか?

 

 

 

 

もしかしたら、近い将来

 

 

 

「なんかー、ちょっとイメチェンしたくて融合しちゃった(ノ≧ڡ≦)てへぺろ」

 

 

みたいな時代がくるのかもしれません。

 

 

 

 

そう考えたら、旭川市は時代の先を行っているのかもしれません。

 

 

 

時代が追いつくその日まで

 

旭川市から目が離せません。

 

 

 

 

【今日の名言】

あなたと融合したい。