読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まあ、言うて言うは易しなんだけどね

理系大学院生です。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

googleアドセンスのアカウント有効化まではおしっこ漏らしたみたいになる

10月に入ってから、ひっそりとGoogle AdSenseの申請を行っていました。

 

各所から「申請は良く落ちる」との情報を入手していたので、あんまり期待はしていなかったのですが、先日このようなメールが届きました。

 

f:id:nomi3:20161015095522p:plain

 

お、なんかウェルカムな雰囲気!

 

うれしいなー。

 

 

あとは、試しに広告を貼り付けてアカウントの有効化を待てばいいんですよね。

 

 

広告を貼り付ける

ということで広告を2箇所に貼り付けてみました。

 

 

1箇所はこの記事の下部

www.nomi3.net

 

もう1箇所はサイドバーの一番下にしました。

 

 

 

で、これであとは待ってればいいんですよね?

 

 

ここにきてなんだかソワソワしてきてしまっているのですが、なぜかっていうと

 

 

広告を貼ったところがおしっこ漏らしたみたいになってるからです。

 

 

↓ココとか

f:id:nomi3:20161015100730p:plain

 

 

↓ココとか

f:id:nomi3:20161015100757p:plain

 

 

色味が絶妙ですよね。

 

 

背景色が真っ白なので、なおさらオネショ感が際立ちます。

 

 

メールには「空白の広告しか表示されません」ってかいてあるのですが、私のブログにはオネショが表示されてますよ…。これって私だけ?

 

 

 

それともアドセンス通過した方々って皆このオネショ期を経験してるんでしょうか?

 

 

 

 

もしそうなのだとしたら、待てよ、

これはgoogleさんからブロガーへのメッセージなんじゃないでしょうか。

 

 

googleさんから、これからアドセンスを始めるブロガー達へ

私たちは皆、生まれた時は赤ちゃんでした。ブログを始めた当初の私たちも、ブログ界では赤ちゃんです。

 

赤ちゃん時代の私たちはわけもわからず傍若無人に振る舞います。

 

そんな赤ちゃんは、しばらくすると様々なことを学習していきます。好奇心に満ち溢れいろいろなことに手を出してみようとします。この頃には、「赤ちゃん」ではなく「幼児」と呼ばれるようになります。

幼児は大人のマネをしたり、とにかく成長に貪欲ですが、おしっこのコントロールはまだまだ苦手です。

 

この時期にお漏らしをすることの例に漏れる人はいないと思います。(うまいこと言おうとして意味がわかりません。)

 

 

 

 

 

でね、これに対して最初におしっこみたいな広告を掲載させてくれるgoogleさんは、

 

「お前はブロガーの中では、まだまだお漏らしするくらいの幼児レベルだよ」

 

っていうメッセージを送ってくれてるんじゃないかなと思ったんですよ。

 

 

で、アカウントの有効化を通過することで、晴れてオネショ卒業と認められるんじゃないかなーと。

 

 

 

そう考えたら、誰もが当然通る道だよなあって納得できたんですよ。

 

 

 

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、結局、

 

このおしっこが表示されてる状況は私だけですか?

 

 

 

【今日の名言】

おしっこがいつもいつでも黄色いわけじゃない。