読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まあ、言うて言うは易しなんだけどね

理系大学院生です。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

【ハハバ】ハロウィンでハーレイクインの仮装をする人が絶対行くべきたった一つのスポット

2016年のハロウィンではどんな仮装が流行るでしょうか?

 

私の予想は、ハーレイクインです。

 

f:id:nomi3:20161021113537p:plain

 

どうでしょう。やろうと思っていませんでしたか?

 

 

ハーレイクインは今夏公開された映画「スーサイドスクワッド」に登場したセクシーでクレイジーなガールです。

 

ちょっと過激なコスチュームや、白塗りベースのメイクはまさに近年のハロウィンの仮装に持ってこいだと言えます。

 

 そして、このコスプレのクオリティをさらに上げるポイントが、彼女の使うバットです。

  

 

ただ、せっかくバットを持っても、劇中のハーレイクインのように街中でバットを振り回すことはできませんよね。

 

しかし、バッティングセンターならそれができるんですよ。

しかも、バッティングセンターって遊ぶ時バット借りれるんですよ。

 

www.battingcenter.com

たとえばこの新宿歌舞伎町のバッティングセンターなら一回300円で遊べます。

 

 

恐らくですが、野球部やソフトボール部の出身でもない限り、バットを持参してる人っていないですよね。

 

かといって仮装の為に用意するには結構高いし、ハロウィンが終わったら使い道ないし。「しゃーねえ、これを機に野球始めっか!」とはならないでしょう。

 

でも、これならバット用意しないで手ぶらで大丈夫ですし、たった300円しかかかりません。

 

しかも、バッティングは楽しいです!(これ大事)

 

普段野球とか興味ない人はあんまりバッティングセンター行かないと思うのですが、ボールをバットで打ち返すのって単純に楽しくて気持ち良いんですよね。

 

なので、「普段バッティングセンターとか行かない」って人はこれを機に楽しさを知ってもらえたらいいなと思います。

 

というわけで、普段「ロウィンでーレイクインの仮装する人はッティングセンターに行けばいい」通称「ハハバ」 でした!

 

【今日の名言】

バットで打っていいのはボールだけ。