まあ、言うて言うは易しなんだけどね

サラリーマンです。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

新たな練習レースペース走に挑戦【サブ3チャレンジその14】

金曜日のランニングの記録です。

今回はサブ3チャレンジ初のレースペース走に取り組みました。

 

レースペース走とは

その名の通りなのですが、フルマラソン本番で目標とする1キロ当たりのペースで走る練習です。
サブ3を目指す人の場合は4'15"/kmで走ります。

この練習で、レース本番に維持すべきペースを覚えていきます。

 

 

結果

私は今回5kmを走りました。


と、言いたいところだったのですが、途中で足を挫いてしまい…

結果は以下のようになりました。

f:id:nomi3:20161104075021j:plain

f:id:nomi3:20161104085130j:image
5kmには届きませんでしたし、ペースも4'15"/kmよりもだいぶ速いものになってしまっていますね。

 

「目標より速ければ良いことなんじゃないの?」と思うかもしれませんが、この練習の目的は「目標ペースを覚える」ことなので、いかに目標ペースに近いスピードで走るかが大事になってきます。


つまり今回の結果は「速すぎ」ということになるわけです。まだまだ修行が足りませんね。

 

 

今までは、ランニング中にイヤホンから今のペースをリアルタイムでフィードバックしてもらっていたのですが、以前イヤホンを洗濯してしまって以来、ペースのフィードバックが不可能になってしまって、アプリにペース管理を任せることができなくなりました。

これによって明らかに難易度が高くなっているのですが、頑張ってみようと思います。

 

足を挫いたのも、「お前速すぎだよ」と地面が教えてくれたんだと前向きに取り組んでいきたいと思います。

 

 


【今日の名言】
足を挫く瞬間を他人に見られるのは恥ずかしい。