まあ、言うて言うは易しなんだけどね

理系大学院生です。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

大人になると自然と雪だるまの腕前って上がってるよね?

本日、地元横浜で初雪が降りました。

 

11月に横浜で初雪が観測されたのは実に54年ぶりだったそうです。

www3.nhk.or.jp

 

雪という天気は特別なもので、テンションが上がって家を飛び出しちゃう人もいれば、外出する気が失せて家に閉じこもってしまう人もいます。

 

今日の私はというと、後者のほうで、学校に行くことをやめて家で出来る作業をしていました。

自主休校というよりは、在宅ワークを自ら選択したような形だったからか、なぜか作業は想像していたよりも捗りました。たまにはこういうのもいいですね。

雪よありがとう。

 

さて今日はこんな引きこもりな反応をした私ですが、2年前に雪が降った際は、逆にテンションが上がるタイプの人間でした。

ウキウキで雪山に登山にいけそうな格好で登校し、友人たちと大学の空き地で雪だるまをつくりました。

 

今日はたまたまそのことを思い出して、当時の写真を見つけたので紹介します。

 

①ドラえもん

f:id:nomi3:20161124180956j:plain

みんな大好きドラえもんです。

私は今まで雪だるまっていわゆる「球を二段重ね」にした感じのベタなやつしか作ったことがなかったのですが、大学生にもなると案外こういう芸当ってできちゃうものなんですね。

 

まあこれはこれでベタですかね?

お次に紹介するのはちょっとだけ渋いかもしれません。

 

 

 

②福沢諭吉先生

f:id:nomi3:20161124181440j:plain

暗闇にヌワッと姿を現したのは慶應義塾大学の創始者であり、みなさんが大好きな1万円札にも登場する福沢諭吉先生の雪像です。

 

f:id:nomi3:20161124182013p:plain

福澤諭吉像:[慶應義塾大学 日吉キャンパス]

慶應義塾大学のキャンパスには、実際に銅像があるのですが、比べてみるとこんな感じです。

ドラえもんと同時に半日で作ったと思えば上々の出来じゃないですか?

 

 

雪遊びは楽しい

振り返ってたら懐かしくなってきちゃいました。

 

あんまり雪が降らない地域にとって、雪遊びのチャンスってほんとにわずかだし、雪で何かを成形しても、だいたい翌日には溶けてなくなってしまうんですが、その仮初めな感じと刹那的な感じがなんともたまらないですよね。

 

今回はあんまりテンションが上がらなかったのですが、次に雪が降ったときは、存分に楽しむ準備をしておこうかと思います。

 

それでは!

 

 

 

こちらも宜しくお願いします。

joint.hatenadiary.com