まあ、言うて言うは易しなんだけどね

サラリーマンです。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

とどまることの知らないロバート秋山のなりきり芸のオススメをピックアップ

みなさんは、このyoutubeチャンネルをご存じでしょうか?

 

www.youtube.com

 

このチャンネルでは、お笑いトリオ「ロバート」の一人、秋山さんが様々な業界に「いそうな」架空のクリエイターを演じています。

 

その種類は、「映像クリエイター」に始まり「ファッションデザイナー」や「インディアンジュエリーデザイナー」まで、最近は「子役俳優」にまでなりきっています。

 

どれもこれも架空の人物で、モデルも存在していないらしいのですが、「なんか確かに存在してそうな気がする」という絶妙なセンをついてきていてとても面白いです。

 

そして、秋山さんはこのチャンネルにとどまらず、いろんな方面で、そのなりきり芸をいかんなく発揮し始めているので、その中から私のお気に入りを紹介していきたいと思います。

 

①ダンスパフォーマー兼 振付師・SHU-ZO

www.youtube.com

あの「フィラデルフィアダンス大賞」の受賞歴がある実力派ダンサーです。

「動かないことが究極のダンス」なんていう最強の名言を残しています。

 

②プロスカウトマン・荒井裕次郎

www.youtube.com

いままでに声をかけた回数は日本の人口をはるかに超える2億回

光るものがあれば虫であろうがなんであろうが声をかけるという仕事ぶりです。

 

③ウェディングプランナー・揚江美子

www.youtube.com

女性役もほとんど違和感なくこなします。

結婚式を最高なものにするために、1組の夫婦と1年間で40回の打ち合わせをするという徹底ぶりです。

 

④クロックアーティスト・佐伯タク

www.youtube.com

クリエイターズファイルのチャンネルにはまだまだたくさんのキャラクターが存在していますが、ここではそれ以外の動画から紹介します。

時計の針をもぎ取ってしまうなど、大胆な取り組みを行っている方です。

 

⑤大物演歌歌手・水谷千重子と倉たけし

www.youtube.com

こちらは友近さんとの共演となっています。

この二人のコラボはもう間違いない!一緒に出てくるメンバーもセリフはありませんが、なんともいえない味を出しています。

 

 

まとめ

今回紹介したのは秋山さんの数あるなりきり芸のほんの一握りですが、彼の最近の勢いはもう大変なことになっています。

 

そして、秋山さんがそれぞれのなりきりキャラでのインタビュー記事がまとまったものが、本として出版されています。

 

クリエイターズ・ファイル Vol.01 (ヨシモトブックス)

クリエイターズ・ファイル Vol.01 (ヨシモトブックス)

 

 本には、webでは公開されていない特別キャラクターのインタビュー映像も収録されているなど、盛りだくさんな内容になっています。もっともそうなインタビューになっていますが、全部架空です。

そんな、馬鹿さ加減は、ちょっと落ち込んでるときとかに読むと励みになります。

是非チェックしてみてください!

 

 

 

こちらもよろしくお願いします

joint.hatenadiary.com