まあ、言うて言うは易しなんだけどね

サラリーマンです。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

忙しい人ほど「坂ダッシュ」すべき【サブ3チャレンジその20】

先週の水曜日のランニングの報告。

 

今回取り組んだ練習は「坂ダッシュ」。通称「坂D」である。

約150mほどの緩やかな坂を全力疾走の70%くらいのスピードで10本走った。

 

「心臓破りの坂」という言葉があるが、坂Dにおいて、この言葉は適用されない。
どんなにキツくダッシュしたところで心臓は常に淡々と血を送り続けている。
心臓が破れるのは告白する前とフラれる時だろう。

 

一方、苦しいのは肺である。
無数の肺胞に住む小人達が一斉に「ハイホオオォオオウ、ハイホオオォオオウァ!」とヘドバンしながらヘビィメタルを奏でだすくらい苦しくなる。

 

とはいえ、これは心肺機能の鍛練に効いているということなので、練習する甲斐があるということだ。

短時間で効率的にスピードとスタミナを鍛えることが出来るので、坂Dは時間のないサラリーマンにはオススメである。

 

f:id:nomi3:20161124185816j:image

f:id:nomi3:20161124185825j:image