まあ、言うて言うは易しなんだけどね

サラリーマンです。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

満員電車は未知に満ちてる

https://1.bp.blogspot.com/-np80XI4m9P0/WEZybYyEEHI/AAAAAAABAPU/k3yUUscV1kw67Vjj_0IOnmxA1T9GKmaywCLcB/s400/train_manin_people.png

知らないことだらけです。

 

通勤電車に乗り、投資に関する本を開いてみると今まで見たことも聞いたこともないワードが目に飛び込んできます。

 

今まで24年間、本当にいろんなことを学んできたはずなのに、投資の本から得られる知識は今まで全く知らなかったことばかりです。

 

数百ページに纏められているその本を見て、「あー自分にはまだこんなに知らないことがあるのかー」と思いつつ視点を上げると、同じ車両で満員電車を構成している人達が目に入るわけですが、この数十人、下手したら100人位いるこの人達のことを私は何にも知らないんですよね。

 

この人達それぞれに数十年という蓄積があるはずなのに、それを束ねたら相当膨大な情報量になるはずなのに、私はそれについてこれっぽっちも知らないんですよね。

 

これほど身近に未知の対象があるのかーと思うと、感動的なような、呆然としてしまうような、恐ろしいような…

 

あとは、なんだか勿体ないような…

 

 

 

今の満員電車って人が多いせいで何にもできないじゃないですか。せいぜいスマホを見るくらい?

 

でもせっかく異常に人が集まっているわけですからなんか良いことに結びつけられそうな気がしてるんですよね。

 

なんか、ないですかねえ〜