まあ、言うて言うは易しなんだけどね

サラリーマンです。 ランニングを習慣としていて、マラソンでサブ3達成を目標にしています。夢はピカチュウによる発電システムを確立させることです。 宛先はthisisnomi3@gmail.com

ドッヂボールをしていたら、アナタとワタシの境目がわからなくなった。

https://3.bp.blogspot.com/-e5cMybumPyg/UTbWtVQ0FVI/AAAAAAAAOjM/POCNYLdhV2E/s500/dodgeball.png

もう15年くらい前の小学生の頃の出来事ですが、ふと思い出して、未だに納得のいかない事があります。

 

小学生の時ってドッヂボール流行るじゃないですか?流行りますよね?少なくともウチの小学校では流行ってました。

 

普段は昼休みとか中休み(中休み懐かしい!)に仲間うちでやることが多いですが、たまに授業時間にクラスのイベントとしてドッヂボールが開催されることがあります。

 

そういう大掛かりなイベントの時は、先生が審判をしてくれたり、ボールが2個になるなど、普段とは違う運営になるんですよね。

 

・なんでアウトなの?

そんなクラスイベントでのドッヂボールの最中、私は2個あるうちの1個のボールを持っていました。その時、相手がもう1個のボールを私目掛けて投げてきました。

 

自分で言うのも何ですが、当時の私はボールのキャッチ力には定評がありました。

なので、相手が投げてきたボールをキャッチすることなどわけ無かったのですが、その時は何となく違うことがしてみたくなって、ワザと自分の持っているボールで投げてきたボールをブロックしました。

 

そしたら、先生に「アウト」を宣告されました。

当たったのは私が持っていたボールであって、私の体ではありません。

でも、先生は「ボールを持っている時は、ボールも体の一部です。だからアウト。」と言うのです。

 

・カラダって何?

持っていたら体の一部?

 

そういえば、自分の着ている服に当たったとしてもアウトだ。

ってことは自分の体に触れているモノは自分の体の一部ってこと?

更にそういえば、野球でもバッターのユニフォームを掠ればデッドボールになる。

つまり「自分の体に触れているモノは体の一部」という概念はドッヂボールに限られたものではないということだ。

 

ってことはですよ?

私が今立っているこの地球も「私の体の一部」ということになりますか?

 

ってことはですよ?

アナタが今立っているこの地球も「アナタの体の一部」ということになりますか?

 

ってことはですよ?

「私の体の一部」は「アナタの体の一部」ってことになりますか?

 

 

あれ?

 

もしかして?

 

私たち?

 

入れ替わってるぅ〜???

  

♪「君の前・前・前世から僕は、君を探し始めたよ〜、そのぶきっちょな笑いかt

 

 

 

 

 

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション