ただのサラリーマンがマラソン100kmとベンプレ100kgと開脚180度を目指すブログ

ただのサラリーマンです。 マラソン100kmとベンプレ100kgと開脚180度を目指して生きることにしました。宛先はthisisnomi3@gmail.com

衝突事故を起こしてしまい「だろう運転」は止めようと思った話。

みなさんは「だろう運転」という言葉をご存知でしょうか?

 

運転免許の教習を受けた方は一度は聞いたことがあると思います。

 

「だろう運転」とは、「交差点から人が飛び出してくることはないだろう」とか、「このまままっすぐ進んでも相手が避けてくれるだろう」とか、運転中、自分に都合がいいように楽観的に思い込んで運転することです。「だろう運転」は事故に繋がりやすくなる危険な運転と言われています。

 

 

先日私はこれが原因で衝突事故を起こしてしまったんです。

 

 

 

ハトと。

 

 

ランニング中に。

 

 

まあ、「だろう運転」ならぬ「だろう走行」」とでも言うんですかね。

 

 

 

道をランニングしていたら、走る先にハトがちょこちょこ歩いていたんですね。

で、私は思ったんですよ。いや、思ったと言うほど意識に上がっていなかったとは思うんですが、普通

 

「ハトに向かって走ったらハトは飛んでいくだろう」

 

って思いますよね?

 

だから、本当にその思いそのままで楽観的にまっすぐ走って行ったんですよね。

 

 

そしたらハトさん、ギリギリまで全然飛ばないんですよ。

 

で、やっと飛んだ時にはもう時遅し。私の腿あたりと「ギッ」と衝突しました。

 

そこまで激しいぶつかりではなかったし、そのまま飛んで行ったのでお互い無事だったのは幸いでしたが、今回の経験で

 

道路では「まあまずないだろう」と思っていることが起きてしまうことがある。

 

ということを学びました。これからは「かもしれない走行」を心がけようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

あと、ハトとぶつかると「ギッ」という音がする。

ということも学びました。

 

 

ワイルド・スピード ICE BREAK(吹替版)