ただのサラリーマンがマラソン100kmとベンプレ100kgと開脚180度を目指すブログ

ただのサラリーマンです。 マラソン100kmとベンプレ100kgと開脚180度を目指して生きることにしました。宛先はthisisnomi3@gmail.com

マラソンとベンプレと開脚を鍛えて、トリプル100を目指したい

先週、屋内でランニングマシンで走ったという話に触れました。

www.nomi3.net

 

私は普段屋外を走っているのですが、なぜかこの時は屋内でランニング…

 

というのも、この日からスポーツジムに入会したんです。

 

スポーツジムってすごいですね。

いろんなトレーニングマシンがあるのもさることながら、プールもあるし、ダンスとかできるスタジオもあるし、温泉もあるし。一日中過ごせちゃうじゃん!

 

このジムには週1程度で通おうと思っています。

 

そして、このジム入会を機会にとある目標を掲げようと思います。

 

その名も「トリプル100」

 

・トリプル100とは

私が掲げるトリプル100。

それは

  1. ベンチプレス100kgを挙げる。
  2. 100kmマラソンを完走する。
  3. 100%(180度)開脚ができるようになる。

以上の3つとなっております。(3つ目の「100%」というのがややこじつけな感じがしますが気にしない!)

 

・なぜトリプル100?

なんかスゴそうで多分スゴい、かの藤原和博さんは著書で、「3つの分野で100人に1人の存在になれば、100×100×100=100万人に1人の存在になれる」と言っています。

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

 

 私のトリプル100のそれぞれの要素は達成すれば確実に100人に1人の存在になれるはずなので、これが達成したあかつきには私は100万人に1人の存在となっているわけです!ガハハ。

 

That's why ワタシ目指ス トリプル100

 

 

・ベンチプレスの現状

ジムへの入会初日に最初の参考記録として試してみました。

私が入会したジムにあるベンチプレス用のマシンは「スミスマシン」という名前です。 

[WILD FIT ワイルドフィット]スミスマシン

[WILD FIT ワイルドフィット]スミスマシン

 

 こんな感じで、持ち上げるバーがマシンに備え付けになっていて、レール上だけを動くようになっています。

 

このバー自体、そこそこの重量を持っているんですが、マシンの周辺を探してもこのバーの重量が書いてなかったんですよね笑

 

まあー、ということで、今回はバーの重量は0kgということで進行していこうと思います。

 

で、バーの重量を0kgとした場合の、私の記録は70kgでした!

これは、「70kgの重りをつけて、バーを胸につくまで下ろしてからまた腕をまっすぐに伸ばすまでを1回できた。」

ということです。

 

この記録を今後100kgまで伸ばしていこうと思います!

そのギャップ30kg!

 

まあ、いけるっしょ!今年度中にはいけちゃうんじゃないんですかね、知らんけど!

 

・マラソンの現状

私は42.195kmのフルマラソンは2度経験したことがありますが、それ以上の距離を走ったことはありません。

ちなみに今年の序盤に100キロマラソンに挑戦して失敗しています。

www.nomi3.net

というわけで、マラソンに関して現状と目標のギャップは57.805km!

 

まあ、いけるっしょ!これはー、夏前くらいにはいけるかなあ?

 

・開脚の現状

開脚に関しては、まだ写真が無いのでなんとも伝えにくいのですが(誰か撮って…)

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

 

この本の表紙みたいに「ベター」っとなることはできません。というかヒジがつきません。なのでそのくらいのギャップだと思っていただければと思います。

 

これに関しては、まずは上記の本の4週間プログラムに挑戦してどこまでいけるか試してみようと思います。

 

 

 

そんなわけで、やってみます!では!