ただのサラリーマンがマラソン100kmとベンプレ100kgと開脚180度を目指すブログ

ただのサラリーマンです。 マラソン100kmとベンプレ100kgと開脚180度を目指して生きることにしました。宛先はthisisnomi3@gmail.com

【ランニング】東京マラソンに外れたから勝手に開催した「裏東京マラソン」の13の醍醐味

日曜日、東京マラソン2018の開催日のランです。

f:id:nomi3:20180225202805j:image

f:id:nomi3:20180225202809j:image

私は、東京マラソンに応募していたのですが、落選しました。

しかし、もともと2月に40km走ることを予定していたのと、「別にフルマラソンって大会で走らんでもええやん!」って思ったので、自主的にフルマラソン大会を開催しました。(参加者は私一人だけです笑)

題して、「裏東京マラソン」です!

 

 

横浜駅をスタートして、東京方面にスタート!

「東横線沿いに走っていけばいい感じに東京にいけるやろ!」という軽いノリで走り出しました。

 

裏東京マラソンの醍醐味1:木の電信柱

ラン開始から10km経過あたりの「綱島駅」付近にて木の電信柱を見つけました。

こんな電信柱あるんですね。可愛いです。

 f:id:nomi3:20180225211725j:image

裏東京マラソンの醍醐味2:県境を超える

17km経過あたりで、多摩川を超える橋を渡ります。

境界を超える時って、なんだかワクワクしますよね。私だけでしょうか?

 f:id:nomi3:20180225211749j:image

裏東京マラソンの醍醐味3:モスバーガーが食べたくなる

長距離のランニングは、途中でカロリーがめちゃくちゃ欲しくなります。

そしてなぜか東横線沿線はモスバーガーが多い気がします。

めちゃくちゃ店頭の「マルデピザ」の広告を目にして、めちゃくちゃ食べたくなりました。

 f:id:nomi3:20180225211757j:image

裏東京マラソンの醍醐味4:ランニング中はプロテインバーが美味しく、玄米ご飯は不味い

ランニング中の補給として、セブンイレブンで買い物をしました。

美味しかったのは、ウィダーのプロテインバー(グラノーラタイプ)

 f:id:nomi3:20180225211807j:image

ランニング中は程よい甘味が欲しくなるのですが、それに非常にマッチしています。

あと「ザクザク」嚙める感じも気分転換になって良いです!

ちなみにプロテインバー(チョコタイプ)も食べましたが、グラノーラタイプと比べると食感が無いのでちょっと物足りない感が出ます。(本気で記録目指す人は噛み応えとかどうでもいいと思いますが笑)

 f:id:nomi3:20180225211831j:image

 

一方で不味かったのが玄米です。

口当たりがパサパサしてるのがランニングに向いてないんですねー。

f:id:nomi3:20180225211839j:image

 

裏東京マラソンの醍醐味5:東横線を見失う

25km地点で東横線を見失いました。なぜ五反田駅…?

f:id:nomi3:20180225211944j:image

 

裏東京マラソンの醍醐味6:港区のハイセンスさを感じられる

30km地点で六本木あたりに到着しました!

そこにあった謎の体半分の像。港区のセンスです。

 f:id:nomi3:20180225211951j:image

 

裏東京マラソンの醍醐味7:本物の東京マラソンと合流

33km地点で本物の東京マラソンと合流しました。

 f:id:nomi3:20180225212003j:image

とはいえ道路に入ることはできないので、沿道を並走することしかできません。

本物の東京マラソンと並走するメリットは「自分も応援されているような気になれること」であり、デメリットは「沿道は人がいっぱいいて走りにくい」です。

 

裏東京マラソンの醍醐味8:ついでに皇居ランができる

35km地点で皇居外苑に着きました。

 f:id:nomi3:20180225212012j:image

どうも、皇居ランをするために、皇居までランニングで来た男こと私です。

 

裏東京マラソンの醍醐味9:ゴールは適当に決められる

皇居付近は東京マラソンの交通整理などでなかなか走りにくかったですが、42.195kmをなんとか達成したのでゴールとしました。

裏東京マラソンはゴールを勝手に自分で決められることができます。

42.195km付近に「浜松町駅」があったのでそこをゴールとしました。お疲れ様です。

 f:id:nomi3:20180225212028j:image

 

裏東京マラソンの醍醐味10:m-floのアルバムが心強い

今回は5時間超のランニングをたった一人で走りきったわけですが、そんな長時間のランニングを支えてくれたのが、m-floのアルバム「UNIVERSE」です!

このアルバムは150曲がどどーんと収録されていて9時間超のラインナップになっているので、長時間のランニングにも余裕で対応しているわけです。

マジで助かりました!

UNIVERSE

UNIVERSE

 

 

裏東京マラソンの醍醐味11:めちゃ痩せる

 

裏東京マラソンの醍醐味12:電車のありがたみを感じる

 

裏東京マラソンの醍醐味13:非日常のインフレが起きる

 

 

そんなわけで、試しに開催してみたマラソン大会ですが、想像以上に醍醐味が多くて楽しかったです!優勝しましたしね!(参加者1名ですが)

 

というわけで、今後「東京マラソン外れた!悔しいー!」と思った方は「裏東京マラソン」をやりましょう!

 

それでは!以上!