横断歩道横断日記

横断歩道を渡れるだけでも嬉しいよね。

カルピスの原液を炭酸水で割るとめちゃくちゃマーベラス

私の職場にはカルピスの原液が常備されていて、自由に飲むことができる素晴らしい環境が整っています。

 

 

で、私はカルピスの原液ってただの水で割るものだと思っていたんですが、

実は割るものに決まりはないということを最近知りました。(だって学校じゃ教えてくれないですから)

 

調べるとカルピスの公式サイトでもいろんなレシピを紹介しています。

www.calpis.info

 

で、最近私がどハマりしているのが

 

カルピスの炭酸水割

 

なんです。

 

 

あー聞こえますよ。「いや普通かい!」っていうツッコミ。

 

まあレシピ的には普通だし、「カルピスソーダ」なんていう商品もありますか。ありふれているとは思うんですけど。

 

この自作カルピスソーダのメリットは「自分でカルピスと炭酸水の配分を調節できる」っていうことですね。

 

私は、炭酸強めが好みなので、カルピス:炭酸水を1:6くらいの配分をベースに作っています。

炭酸水を多めにすることで、炭酸が強くなることはもちろんですが、甘みの後味を引きずらないですし、カルピスを飲んだ時に口内に残る「謎の痰みたいなウニウニ」も発生しにくいです。

 

 

この自作カルピスソーダを私はまず出社時に飲みます。

出社時っていつでも元気なわけではないじゃないですか?

「出社ぁ…」

みたいなテンションの時もありますよね?

こんな時でもこのカルピスを飲むと

 

「しゅっしゃぁぁぁー!」

 

ってなります。

 

 

あー、さすがにちょっと盛りすぎた気がします。

でも「しゃっ!」くらいにはなります。

 

 

 

あとは私は昼休みの終わりに飲みます。

昼休みの終わりって

「午後ぉ…」

みたいなテンションになりがちじゃないですか?

でもこんな時でもこのカルピスを飲むと

 

「ゴゴゴゴゴゴ…GO!GO!!!!!!」

 

ってなります。オーラ纏っちゃいます。

 

 

さすがに言い過ぎな気がしますが、

低く見積もっても「( ´ ▽ ` )ノ」くらいにはなります。

 

 

 

そんなわけで、カルピスの炭酸割り、おためしあれ〜

 

 

カルピス <希釈用> Lパック 1.0L

カルピス <希釈用> Lパック 1.0L