横断歩道横断日記

横断歩道を渡れるだけでも嬉しいよね。

女性は「大盛り」を頼んではいけないのか

たまに行くカレー屋さんがあるのですが、

そのお店はご飯の大盛りが無料でできます。

 

これは、初めてこのお店に来て注文をするときに、店員さんに

「ご飯は大盛りまで無料でできますが、どうしますか?」

と聞かれて知りました。

 

ご飯の量を無料で増やせるとちょっと嬉しいですよね。

 

ところがこのお店、男性のお客さんには「ご飯の大盛りが無料」という旨を伝えるのですが、女性のお客さんにはそのことを伝えません。

聞いたとしても、

「ご飯の量は普通でいいですか?」

という聞き方をします。

この聞き方では、ご飯の量を調整することはできそうでも、それによって料金が変わらないことまでは伝わらないですよね。

 

恐らく一般的に、女性が大盛りを頼む機会は少ないのでこのようなオペレーションになっているのだと思いますが、中には「無料なら大盛りにしたい」という女性もいると思います。

そういう人のことを考えると、お客さんの性別に関わらず平等に「ご飯の大盛りが無料」であることを伝えるべきだと私は思っています。

 

しかし、実は女性からすると「ご飯の大盛りが無料」ってわざわざ聞かれるのって野暮なことなのでしょうか?

 

そんなことにモヤモヤとしながらも、

「いやでもたかがご飯の量の問題に何をモヤモヤしてるんだよ!」と自分で自分にツッコミをしているのでした。

 

そんなわけで今日は以上!