横断歩道横断日記

横断歩道を渡れるだけでも嬉しいよね。

m-flo・LISA復帰後初のワンマンライブ「Intergalactic Dinner Show」のセットリストから名曲15曲を振り返る

2018年3月16日、m-floのボーカルLISAが15年ぶりに復帰してからの初のワンマンライブを行いました。

 

m-floのLISAは、最近「FEEL姉さん」として話題で、これをきっかけにm-floを知った方も(もしかしたら)少なくないはず。

m-floを初めて知った方は「m-floってどんな曲を出してるの?」となっていると思います。

そんな方にオススメなのが、ちょうど上記のワンマンライブで行われたセットリストなんです!

m-floが生み出してきた名曲を一挙に振り返ることができちゃいます!

 

1. prism

www.youtube.com

2001年リリースの曲です。

爽やかで耳触りのとても良いメロディです。

PVのアニメーションも柔らかい印象でとても可愛いのですが、

そんな中で「ぶっ飛んでるくらいがちょうど良いよ」という歌詞が不意に刺さってくる曲です。

 

2. SOUND BOY THRILLER

www.youtube.com

2009年リリースの曲です。

m-flo10周年の記念年にリリースされた曲ですが、この時は既にLISAがm-floを脱退しているので、m-flo feeeeeeeeeet. LISAとしてリリースされています。

遊び要素満載かつリズミカルでご機嫌な曲です。

 

3. Hands

www.youtube.com

2000年リリースの曲です。

ピアノの音が特徴的で、今のバキバキな感じのm-floからすると「m-floってこんな曲も作るんだ」という印象を覚える曲です。

それにしてもLISAの歌声が最強すぎます。

 

4. flo jack

www.youtube.com

1999年リリースの曲です。

シンプルなメロディにVERBALのラップがガンガン効いていて、m-floの原点感がヒシヒシと伝わってくる曲です。

 

5. Mirrorball Satellite 2012

Mirrorball Satellite2012/too much sence/theme from

Mirrorball Satellite2012/too much sence/theme from

 

 こちらも1999年リリースの曲です。

「マイク持つの10年早〜」というVERBALの尖がったリリックがめちゃくちゃ好きです。

 

6. How You Like Me Now?

www.youtube.com

2000年リリースの曲です。

LISAもラップ部分担当していて「LISAラップもカッコ良い!」となります。

サラ〜ッと都会感を出しつつも、少しモッタリとダサい抜け感があって、そのバランスが気持ち良いんですよね。ってこれ何言ってるかわかりますかね笑

 

7. never

www.youtube.com

2018年リリースの曲です。

急に時空が飛びましたね笑

バラードでLISAのパートがメインとなっています。

いやー、時を経てLISA姉さんの歌声に包容力が増した気がしています。(偉そうなこと言ってすみません笑)

 

8. orbit-3

www.youtube.com

2001年リリースの曲です。

なんというか「おしゃれオブおしゃれ」といった印象の曲ですね。

あと、VERBALが終始合いの手を入れているのが結構ツボです。

 

9. L.O.T

www.youtube.com

1999年リリースの曲です。

染みます。染みてくる曲です。

そして、neverから戻ってくるとこの頃のLISAの声が可愛いなとよく分かります。

 

10. Come Back To Me

www.youtube.com

2000年リリースの曲です。

これはLISAのソロ曲!

男性と女性の両面の視点から書いた歌詞が素敵です。

 

11. been so long

www.youtube.com

2000年リリースの曲です。

この曲、私は梅雨時期に聴きたくなるんですよね。なぜか。

雨と合うというか、車のワイパーの動きにマッチするというか、そんな感じなんですよね。

 

12. The Rhyme Brokers

www.youtube.com

m-floの初期も初期、インディーズ時代の曲です。

☆takuもラップをバリバリやるという結構レアなシーンもあります。

☆takuのラップ、なんとなくPUNPEEに似てる感じがします。脱線しましたね笑

www.youtube.com

 

13. TRIPOD BABY

www.youtube.com

2005年リリースの曲です。

この時はLISAが脱退していて、m-floが「LOVESシリーズ」を展開していました。

脱退したLISAまでLOVESして、しかも三人時代を彷彿とさせるtripodといったワードを使うとか、m-floはこういうところをしっかり抑えてくるんですよね。

 

14. No Question

www.youtube.com

2018年リリースの曲です。

☆takuいわく「自分の手グセを全開にした曲」とのこと。

私は☆takuの手グセに関する考え方がすごく好きで、最近の自分の行動の指針となっています。

www.nomi3.net

まあ、そんな話は置いといて。

この曲はm-floが今やりたいことや言いたいことをバン!と表現した曲になってるのかなぁと思っています。そんな気持ち良さを感じます。

 

15. come again

www.youtube.com

2001年リリースの曲です。

m-floの大大代表曲ですね!

透明感があって、ずーっと何周も聴きたくなる曲です。

 

 

まとめ

以上15曲を振り返りました。

復活したm-floの今後の活躍に期待ですね!

 

ちなみにm-floのこれまでの楽曲150曲が一挙に聴くことができるアルバムがあります。

 

UNIVERSE

UNIVERSE

 

 こちら、全部で10時間近いボリュームがあって聴き応えが半端ないです!

よければチェックしてみてください!

 

それでは!