横断歩道横断日記

横断歩道を渡れるだけでも嬉しいよね。

やばい帽子

http://news.livedoor.com/article/image_detail/5072604/?img_id=1449545

突然ですが、

 

このビジュアルやばくないですか?!

 

なんというか、もう、良いとか悪いとかそんなモノサシでは測れないファッション。ファッションというかビジュアル。ビジュ。

 

特に帽子!!

 

帽子がやばくないですか!!!

 

 

帽子がやばい

実は、この写真は2010年頃のm-floのラッパーであるVERBAL氏のプロフィール写真です。

で、私は兼ねてからm-floのファンなのですが、当時高校生だった私はこの写真を見て衝撃を受けました。

 

「やべえ」と。

 

普通「やばい」っていうのは、「やばいほど美味しい」とか「やばいほど忙しい」とか何かしらの形容詞の程度が甚だしい時に使う言葉だと思うんですよ。

でも、これを見たときは本当に本当にシンプルに「やばい」と思いました。

この状態を形容する言葉が見当たらなかったんですよね。いや、今も見つからないんですが笑

 

やばい帽子に影響を受けた

この帽子に影響を受けた高校生の私は、ちょうどその時、学校の美術の授業で「自画像を描こう」というカリキュラムに取り組んでいました。

 

私は、私の自画像にこの帽子を被せたくて被せたくてしょうがなくなってしまったので、自画像にこの帽子を描き足しました。

 

その絵は残念ながら残ってはいないのですが、当時の美術の先生には「新しい表現に挑戦してくれた。」という、絵の良し悪しに関しては明言を避けた気遣い溢れるコメントを頂きました。

 

やばい帽子にはルーツがあった

そんな高校時代の話をなぜ今頃するのかというと、今日、衝撃的な発見があったからです。

それは洋楽好きなマスターが営むイタリアンバーで、ぼんやりと80'sの洋楽PVを見ていた時でした。

www.youtube.com

お、同じ帽子だーーーーーーー!!!!!

 

ああ、これこそが、この帽子のルーツだったのか…衝撃…

VERBAL氏は確実にこれを見て、「自分も被ろう」って思ったんでしょうね。

まじか、オリジナルじゃなかったのか!!

そしてそして、調べてみたらこんなサイトがありました。結構いろんな人がこの「やばい帽子」の影響を受けてるみたいです。

DEVO私設ファンサイト

 

この帽子は後世に受け継いでいきたい気がする

DEVOからVERBAL氏が影響を受けて、そのVERBAL氏から影響を受けた私。

こうなってくると、ちょっと使命感湧いてきますよね。

私がこの「やばい帽子」で誰かに影響を与えたいですよね。

 

というわけでまずはこの帽子を作らなきゃ。3Dプリンタで作れたりしますかね?詳しい人いたら教えて欲しいです。

 

そんな感じで今日は以上!!